MENU

お宝AV作品!野外露出大賞4時間の魅力を解説します!

DUGAで配信されている野外露出作品の醍醐味として、素人の野外露出作品があります。2000年代前半のまだまだ野外露出AVがとんでもなく過激だった頃の野外プレイがたっぷりと収録された作品があります。この内容がかなりすばらしいのです。

(PR)野外露出大賞 4時間

具体的には、野外露出大賞4時間というブリットが制作したAVの総集編作品があります。この作品に収録されている野外露出のレベルは非常に高レベルです。画質は悪いのですが、野外露出の過激さやリアルさは、全盛期のものになっています。冒頭から見たことのない美女が、おっぱい露出を本気になって興奮しながら見せてくれたりしてくれます。

ビルの屋上などで簡単に露出プレイをしていますが、今では撮影不可能なレベルの露出です。それと、有名どころでは、泉星香の観覧車プレイもあります。野外露出全盛時代、露出狂AV女優の1人として大活躍した泉星香の野外プレイも久しぶりに堪能できます。この作品の1番のお宝映像は、堤さやかの野外露出プレイでしょう。

公園で学生服姿で現れ、その場でスクール水着に生着替えします。一瞬全裸になってスクール水着に着替えるシーンには非常に興奮させられます。こんな大胆なことを当時は平気でやっていたのかと驚く人も多いでしょう。その後、上半身全裸となり公園で生フェラ。そして、ビルの屋上でファックシーンがあります。他にも笠木忍や泉セリナの野外露出まであります。すべてリアルで演技なしの最高レベルの野外露出ばかりです。この作品は、非常にお買い得なお宝AVといえるでしょう。

(PR)野外露出大賞 4時間

DUGA

野外露出大賞4時間の醍醐味

野外露出大賞4時間は、2004年から2005年の野外露出AVが1番過激で刺激的だった時代の総集編作品となっています。このAVの制作会社がブリットです。野外露出AVファンなら、誰もがご存知の甲斐正明監督の独立会社の作品です。

甲斐監督といえば、顔は○○カラダは車中シリーズの制作者で有名です。そんなブリットのAVですから、抜けるシーンがたくさんあります。あえてAV女優に注目すると、泉星香がいいです。泉星香は、いろんな野外露出作品に出演していますが、1番はやはりワイルドサイドの露出狂ゲリラでしょう。

この作品に魅せられた野外露出マニアはたくさんいたはずです。それに堤さやかもすばらしい。野外露出大賞4時間では久しぶりに公園での過激な野外露出を堪能できました。昔は、こんなレベルの野外露出なんて当たり前にあったんです。堤さやかもこれだけ可愛いのに、当時はメチャクチャ過激な野外露出作品に平気で出演していました。

(PR)野外露出大賞 4時間

笠木忍の野外露出

野外露出大賞4時間では、笠木忍の山道での全裸散歩まであります。全裸散歩に興奮して男優に体中を舐めまわされて何度もイキまくります。野外フェラも美味しそうにじっくりねっとりと従順にしゃぶる姿が抜けます。笠木忍についても、ワイルドサイド作品で野外露出モノが制作されています。

野外羞恥は本当にとんでもない作品でした。公園でたくさんの人がいるのに下着姿で歩きまわるプレイには本当に驚かされました。真正マゾの笠木忍は、それでも嫌な顔1つせずに従順に露出プレイの刺激に酔っていましたね。野外露出大賞4時間では、山道ではありますが、全裸で歩いています。

笠木忍の全裸散歩は、この作品だけではないかと思います。そう考えると非常に貴重なAVです。ちなみに、笠木忍が出演した野外羞恥ですが、もう1人の出演者の水島リリカというAV嬢は、全裸で歩道を歩きまわってウンチをして、そのウンチを食います。当時はそんなメチャクチャが許されていた時代でした。

(PR)野外露出大賞 4時間

泉セリナの野外露出

それから、もう1人。野外露出マニアからすれば、見逃せない逸材がいます。泉セリナです。泉セリナの野外露出も、この作品には収録されています。この人のことを知っているAVファンは、もう少ないでしょうね。泉セリナは、ものすごい肉体美の女性でした。

当時は、企画単体で活躍していたAV女優で、おそらく、出演したAVの本数は100本以上でしょう。野外露出作品もいろんな名作が泉セリナで制作されています。1度、この人は派手にAVで活躍した後に、6年ぐらいのAVから遠ざかり再復活しています。

東条美麗という名で再デビューした時はそれはそれはいい女になっていました。ハマジム作品のパケ写真を見てもすばらしいスタイルと美貌です。このいい女が数年前は、とんでもない野外露出作品に出演していたなんて今のAVファンは想像もできないでしょうね。

(PR)野外露出大賞 4時間

DUGA

抜けるおすすめ名作AV紹介所!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次