MENU

大浦あんなのIカップ爆乳と乳揉みプレイが楽しめるおすすめAV作品を紹介します。

2002年から2010年もの間、AV業界は空前の天然爆乳ブームでありました。この時期は、今考えると異常に天然爆乳がすばらしいAV女優が大量にAVデビューした時期でした。

各AVメーカーも、天然爆乳モノの抜けるAV作品をたくさん制作しました。そんな時代、天然爆乳AV女優として、最も輝いた活躍をした1人が大浦あんなでした。この人の天然爆乳はちょっと他のAV女優たちとレベルが違いました。ロケット型でハリがあり、大きさのボリュームもすごい。

こんな爆乳AV女優は、めったにAVデビューしません。菅野さゆきと春菜はなの爆乳を足して2で割ったような、すごいおっぱいでした。このおっぱいで非常にたくさんの乳揉みの名作が制作されています。本来ならば、乳揉みと巨乳フェチと少しジャンルを分けて紹介するべきだと思うのですが、大浦あんなに関しては、制作された巨乳フェチ作品がすばらしすぎる作品が多いです。ですから、巨乳フェチ作品についても紹介したいと思います。

超-巨乳のアングル 大浦あんな

この作品の中に収録されている乳揉みプレイがエロすぎです。鉄格子の中でのSM的な乳揉みや制服姿での乳揉みも抜けます。冒頭と最後にある2つの乳揉みプレイは、非常に見応えがある乳揉みシーンです。

このシーンだけでも、十分に乳揉みマニアにとっては抜きどころになるでしょう。しかし、この作品では伝説といわれるぐらいにすばらしい乳揉みシーンが中盤に用意されています。赤い着衣爆乳最高のボディコンスーツを着た大浦あんな電車内で2人の男性から激しく痴漢揉みされます。

今、痴漢揉みは、ナチュラルハイの満員バスで背後からシリーズが1番人気となっていますが、そのシリーズを超えるエロさがこのシーンにはあると思っています。いろいろと痴漢揉みシーンの抜けるAVは制作されています。いい作品はあるにはあるんですが、個人的には、この痴漢揉みシーンを超える抜けるシーンを見たことがありません。

それぐらいやらしい痴漢揉みシーンです。まず、何といっても着衣巨乳が最高。これだけ、ハリ最高でボリューム満点の独特の着衣巨乳は今のAV業界でもちょっといません。松坂季実子と大浦あんなぐらいでしょう。それに、上着から飛び出る時の爆乳のやらしさも最高。この爆乳ロケットをやらしく激しく揉まれた時の快感にたえる姿も非常にすばらしい。こんな乳揉みプレイは今でもまず見られません。

巨乳フェチアングル 大浦あんな

大浦あんなのAV作品は、超-巨乳のアングル以外でも巨乳フェチ系で、すばらしくエロい作品がたくさんあります。その中でも、非常にマニア的に大浦あんなのおっぱいを堪能させてくれるいい作品が、巨乳フェチアングルです。

この作品は、まさに、おっぱいフェチのために制作された秀作です。2016年にデジタルモザイク版が制作されました。この作品、すばらしい点をあげればきりがないのですが、1番は、野外全裸シーンでしょう。この作品は、後半にほとんど全裸の格好をした大浦あんなを野外で走らせます。

ぶるぶると上着をふるわせながら、走る大浦あんなの爆乳の揺れがたまりません。その後、全裸になって走ります。おっぱいを揺らしながら全裸で走る姿が最高です。こんな爆乳美女がAVの中で野外で全裸になって走る作品なんて過去見たことがありません。

巨乳マニアにはたまらないエロシーンだと思います。その後、ベンチに座りじつにやらしい野外乳揉みが始まります。野外で乳揉みにたえる姿も最高。大浦あんなって本当にすばらしい逸材でしたね。

爆乳AV女優大好きクラブ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次